Home > Tags > MacPorts

MacPorts

MySQLのインストール(MacPorts)

MacPortsでMySQLをインストール

MacPortsのコマンドでMySQLをインストールします。

sudo port install mysql5
sudo port install mysql5-server

セットアップ

mysql5-serverをインストールしたときに、以下のコマンドでセットアップしてね、と書いてあるのでコマンドを実行します。

sudo -u _mysql mysql_install_db5

起動

次にMySQLを起動してみます。上手く行けば「SUCCESS」と表示されます。

sudo /opt/local/share/mysql5/mysql/mysql.server start

ちなみにMySQLサーバをOS起動と同時に立ち上げたい場合は、以下のコマンドでいけるみたいです。

sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.mysql5.plist

rootユーザにパスワードを設定

rootにパスワードを設定します。
コマンドは/opt/local/lib/mysql5/bin/mysqladminですが、これにはエイリアスがあって、mysqladmin5でどこからでも打てます。

mysqladmin5 -u root password "password"
(/opt/local/lib/mysql5/bin/mysqladmin -u root password "password")

設定したパスワードでログインできるか確認します。

mysql5 -u root -p
(/opt/local/lib/mysql5/bin/mysql -u root -p)

MySQLの設定変更

まず手動で設定ファイルをコピーします。

sudo cp /opt/local/share/mysql5/mysql/my-small.cnf /opt/local/etc/mysql5/my.cnf

コピーしたmy.cnfに以下を記述します。

[client]
default-character-set=utf8

[mysqld]
default-character-set=utf8

[mysqldump]
default-character-set=utf8

[mysql]
default-character-set=utf8

参考

MacPortsのインストール

ダウンロード

以下から、最新版のインストーラ(.dmg)をダウンロードする。

MacPorts
http://www.macports.org/

インストール

ダウンロードしたインストーラを実行する(要Xcode)
ちなみに、MacPortsでインストールしたものは、以下に格納されます。

/opt/local

※$PATHに「/opt/local/bin:/opt/local/sbin:$PATH」などを追加するような感じで書かれていることがありますが、
インストーラでインストールした場合は、勝手に.bash_profileに追加してくれていました。

最新版にアップデート

MacPortsを最新版にアップデートする。

sudo port selfupdate

詳細を出力させたい場合は、

sudo port -d selfupdate

MacPortsのコマンド

以下に詳しく書かれています。
http://macports-jp.sourceforge.jp/wiki/index.php/port_%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AA%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9

参考

Home > Tags > MacPorts

Search
Feeds
Meta

Return to page top