LDRich

LDRich はAndroid 用の livedoor Reader (LDR) クライアントアプリです。

ダウンロード・インストールは Android Market よりお願いします。
https://market.android.com/details?id=net.sinsengumi.ldrich

概要

未読フィードの記事をキャッシュすることで、インターネットの繋がっていない地下鉄などでフィードの消化が簡単かつ高速に行えます。
フィード消化の他にも、ピンの追加・削除、フィードのレート変更など、様々な機能を搭載しています。

機能の説明

未読フィードの取得

キャプチャ画像

未読フィードの取得を行うには、右上の「更新」ボタンをタップします。

フィードの取得が完了した後は、自動的に記事のキャッシュを開始します。キャッシュされた記事は、インターネットが接続されていない環境でも読むことができます。
なお、記事のキャッシュは右下のボタンをタップすることで、停止・開始することが可能です。

フィードを長押し(ロングタップ)することで、フィード情報の編集に遷移します。

記事の閲覧

キャプチャ画像

記事の閲覧は「前の記事」「次の記事」ボタンをタップして遷移します。また次のフィードに遷移したい場合は「次フィード」ボタンをタップします。

フィードの既読化タイミングは設定に従いますが、インターネットに繋がっていない場合は、次回の更新(未読フィード取得)時に一括して行います(数が多い場合は時間がかかる可能性があります)

閲覧中の記事にピンを打ちたい場合は、右上の「☆」ボタンをタップします。インターネットに繋がっていない場合は、既読化同様、次回の更新(未読フィード取得)時に一括して行います。なお、ピンを外す場合も同様です。

記事のタイトル部分を長押し(ロングタップ)することで、記事の情報を他のアプリとShare(共有)することができます。

フィード情報の編集

キャプチャ画像

この画面には、フィードを長押し(ロングタップ)することで遷移します。

レート(星マーク)を変更し、「更新する」ボタンをタップすることで、フィードのレートを更新します。

現在はレートの変更のみ対応しています(カテゴリの編集は未対応)

ピンの閲覧

キャプチャ画像

ピンをタップすることで、外部ブラウザが立ち上がります。閲覧したピンには自動でチェックが付きます。

ピンが選択されている状態で下にある「選択したピンを削除」ボタンをタップすることで、ピンを削除できます。

ピンを長押し(ロングタップ)することで、ピンの情報を他のアプリとShare(共有)することができます。

設定について

キャプチャ画像

livedoor ID を変更すると、現在取得済のフィード・ピンの情報は破棄されます(別のIDのフィードを更新させないため)